• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 赤十字について
  3. 社長メッセージ

社長メッセージ

写真

人は誰しも救う側になる時と、救われる側になる時があります。

2011年の東日本大震災では、日本は世界中の人々から支援を受けました。その規模は、歴史上の海外救援の中でも最大級のものです。
中には、日頃大変貧しい生活をしている人々から寄せられた寄付で支援してくれた国もありました。このことを機に、地球規模の「絆」や「たすけあい」について考えた人は多いのではないでしょうか。

「救いたい」という気持ちを実現するためには、まず「気づき」、「考え」、そして「行動する」必要があります。

赤十字は、たった一人のスイス人のアンリー・デュナンという青年の「救いたい」という思いから発案され誕生しました。彼は戦場で「気づき」、「考え」、そして「行動」した人です。そして今や彼の考えは世界中に広がっているのです。私は、誰にでもアンリー・デュナンになれるチャンスがある、と考えています。

世界中の「救いたい」という気持ちが結集すると、想像を超えた大きな力が生まれます。その「うねり」を原動力とする「運動体(Movement)」の赤十字は、紛争、災害、病気、傷害、老いや貧困などに悩む人々を「救う」ために、持てる力を発揮します。日本赤十字社は、国際赤十字・赤新月社連盟という189か国からなる世界で最も大きな人道支援ネットワークの一員であり、各国と強い信頼関係で結ばれています。

「人道」の最大の敵は「無関心」です。
身近なところから「自分にできること」を考えてみましょう。
そして共に「行動」してゆきましょう。

写真

関連新着情報

2014.03.25
「東日本大震災義援金」受付の延長について
2014.02.14
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について(2月)
2013.12.13
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について(3月)
2013.11.18
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について(12月・1月)
2013.11.13
いかなる状況下でも 人々に寄り添い続けた1世紀半~赤十字 150年写真展~
2013.09.13
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について
2013.07.24
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について
2013.06.10
医療事務職員を募集しています ※募集を終了しました
2013.02.20
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について(3月)
2012.12.20
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館日について(1月)
2012.10.22
毎年恒例!ライトセンターフェスティバルを開催します
2012.10.07
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について(11月)
2012.10.03
献血を始めてみよう!~はじめて献血キャンペーン中~
2012.06.28
神奈川県赤十字血液センターからのお願い
2012.06.26
かながわ情報プラザの臨時休館について
2012.05.29
旧日赤看護婦等に対する書状の贈呈について
2011.11.30
「献血の絵」ポスター展 入賞作品展示中!
2011.11.25
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について(1月)
2011.11.17
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館のお知らせ(12月)
2011.11.01
写真展「OUR WORLD AT WAR」を開催します
2011.10.20
DVD「献血、ありがとう」公開中です!
2011.06.23
かながわ赤十字情報プラザの全面再開と企画展のお知らせ
2011.05.27
「週刊新潮」6月2日号(5月26日発売)の記事について
2011.05.19
AKB48と一緒に赤十字をもっとよく知ろう!
2011.05.11
かながわ赤十字情報プラザの団体見学を再開します
2011.03.16
震災における安否調査サイト(Family Links)
2011.03.12
東日本大震災における赤十字の対応
2011.02.28
職員をニュージーランドに派遣しました
ここからはサイトマップです。