• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 赤十字について
  3. 001日本赤十字社神奈川県支部の紹介
  4. 神奈川県支部現勢

神奈川県支部現勢

1 沿革

1887年(明治20年)12月20日 日本赤十字社神奈川県支部設立(当時は神奈川県委員部)

2 社員

個人 356,868人 / 法人 2,578法人

※平成28年3月31日現在

3 評議員

72人(評議員定数内訳

4 代議員

6人

5 役員

<支部長>
黒岩 祐治(神奈川県知事)
<副支部長>
中島 正信(神奈川県副知事)
上野 孝(県商工会議所連合会会頭)
<監査委員>
伊藤 仁(元神奈川県出納長)
大木 宏之(元神奈川県副知事)
石井 邦夫(元神奈川新聞厚生文化事業団専務理事)
<参与>
佐久間 信哉(神奈川県保健福祉局長)
鯉渕 信也(横浜市健康福祉局長)
成田 哲夫(川崎市健康福祉局長)
熊坂 誠(相模原市健康福祉局長)

平成28年4月1日現在

6 国際活動

  1. 国際救援・開発要員派遣
    2カ国3人
  2. 安否調査
    1カ国4件
  3. 国際交流
    派遣:2カ国2人(派遣:韓国、ジュネーブ) / 受入:1カ国10人
  4. 国際救援金受付
    523件 17,957,674円
  5. 国際救援支出額
    2,500,000円(カンボジア、ミャンマー、東ティモール)

※平成27年度

7 災害救護

  1. 常備医療救護班
    15班 102人
  2. 無線局
    132局
  3. 救護車両
    71台
  4. 防災ボランティア(平成28年3月31日現在)
    446人
  5. 火災・風水害等被災者見舞金交付世帯(平成27年度)
    350世帯
  6. 取扱義援金額(平成28年3月31日現在)
    1.平成26年度受付義援金(東日本大震災を除く)11,564,653円
    2.東日本大震災における受付義援金(累計)31億5,770万3,285円
  7. 配布援護物資(毛布・タオル・石鹸等の日用品)(平成27年度) 265個

8 講習普及活動

  1. 救急法基礎講習
    受講者 4,466人
  2. 救急法
    指導員 486人 受講者 20,581人
    救急法資格継続研修
    受講者 602人
  3. 水上安全法
    指導員 148人 受講者 3,213人
    水上安全法資格継続研修
    受講者 111人
  4. 雪上安全法
    指導員 24人 受講者 9人
    雪上安全法資格継続研修
    受講者 5人
  5. 幼児安全法
    指導員 142人 受講者 4,377人
    幼児安全法資格継続研修
    受講者 76人
  6. 健康生活支援講習
    指導員 68人 受講者 2,121人
    健康生活支援講習資格継続研修
    受講者 16人

計 . 指導員 868人 受講者 35,577人

※登録者数は平成28年3月31日現在/※受講者数は平成27年度の数値

9 看護師等養成

  1. 日本赤十字看護大学 54人
  2. 日本赤十字北海道看護大学 1人
  3. 日本赤十字秋田看護大学 2人
  4. 東京医療保健大学 2人
  5. 帝京平成大学 1人
  6. 文京学院大学 1人
  7. 松陰大学 1人
  8. 県立保健福祉大学 1人

10 医療事業

  1. 横浜市立みなと赤十字病院(※1)(634床、実働634床)
    入院患者 190,799人(1日平均 521人)
    外来患者 283,283人(1日平均 1,166人)
    病床利用率 82.2 %
  2. 秦野赤十字病院(320床、実働260床)
    入院患者 74,002人(1日平均 202人)
    外来患者 133,131人(1日平均 548人)
    病床利用率 77.8%
  3. 相模原赤十字病院(132床、実働132床)
    入院患者 34,463人(1日平均 94人)
    外来患者 102,750人(1日平均 382人)
    病床利用率 71.3%
    診療所(青野原・千木良・藤野(※2)
    外来患者 20,501人(1日平均 71人)

(※1)平成17年4月1日から、横浜市立みなと赤十字病院が開院-横浜市が設置し、横浜市の指定管理者として、日本赤十字社が運営

(※2)平成22年4月1日から、相模原市の指定管理者として、相模原市立診療所(青野原・千木良・藤野)を日本赤十字社が運営。(平成22年3月31日までは、3診療所は神奈川県立)

※平成27年度

11 血液事業

  1. 血液センター(神奈川県)
    1
    附属施設(横浜事業所)
    1
  2. 出張所(献血ルーム)(横浜駅東口、横浜駅西口、横浜駅西口第二、二俣川、川崎駅東口、溝の口、藤沢、本厚木)
    8
  3. 車両(平成28年3月31日現在)
    移動採血車 12台/献血運搬車 40台
  4. 採血本数(平成27年度)
    成分献血 89,001本/400mL献血 196,258本/200mL献血 12,612本
    計. 297,871本
  5. 供給本数(平成27年度)
    赤血球製剤 203,775本/血漿製剤 70,055本/血小板製剤 47,543本
    計. 321,373本

12 赤十字奉仕団

  1. 地域赤十字奉仕団 52団 20,612人
  2. 青年赤十字奉仕団 5団 238人
  3. 特殊赤十字奉仕団 38団 2,150人

計. 95団 23,000人

※平成28年3月31日現在

13 青少年赤十字

  1. 幼稚園・保育園 11園 1,534人
  2. 小学校 97校 43,836人
  3. 中学校 96校 28,013人
  4. 高等学校 109校 10,985人
  5. 一貫教育校 2校 1,522人
  6. 特別支援学校 7校 417人
  7. 地域 1地域 65人

計. 323校 86,372人

※平成28年3月31日現在

14 社会福祉事業

  1. 神奈川県ライトセンター(視覚障害者支援施設)
    (神奈川県の指定管理者制度に基づき日本赤十字社が運営)
    ① 情報提供事業
    ② 指導訓練事業
    ③ スポーツ振興事業
    ④ ボランティア育成事業
    ⑤ 普及啓発事業

15 施設・職員数

日本赤十字社神奈川県支部 35人
横浜市立みなと赤十字病院 1,081人
秦野赤十字病院 373人
相模原赤十字病院 245人
神奈川県赤十字血液センター 283人
神奈川県ライトセンター 21人
計. 2,038人

※平成28年3月31日現在(正規職員のみ)

16 会計

  1. 一般会計(支出)
    日本赤十字社神奈川県支部 1,293,706,485円
  2. 医療施設特別会計(収益的支出)
    横浜市立みなと赤十字病院 19,446,380,826円
    秦野赤十字病院 6,961,309,625円
    相模原赤十字病院 3,607,276,849円
    (小計)30,014,967,300円
  3. 社会福祉施設特別会計(支出)
    神奈川県ライトセンター 300,321,715円

※平成27年度決算

※特に断りのない統計数字等は、平成27年度実績

関連新着情報

2014.03.25
「東日本大震災義援金」受付の延長について
2014.02.14
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について(2月)
2013.12.13
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について(3月)
2013.11.18
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について(12月・1月)
2013.11.13
いかなる状況下でも 人々に寄り添い続けた1世紀半~赤十字 150年写真展~
2013.09.13
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について
2013.07.24
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について
2013.06.10
医療事務職員を募集しています ※募集を終了しました
2013.02.20
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について(3月)
2012.12.20
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館日について(1月)
2012.10.22
毎年恒例!ライトセンターフェスティバルを開催します
2012.10.07
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について(11月)
2012.10.03
献血を始めてみよう!~はじめて献血キャンペーン中~
2012.06.28
神奈川県赤十字血液センターからのお願い
2012.06.26
かながわ情報プラザの臨時休館について
2012.05.29
旧日赤看護婦等に対する書状の贈呈について
2011.11.30
「献血の絵」ポスター展 入賞作品展示中!
2011.11.25
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館について(1月)
2011.11.17
かながわ赤十字情報プラザの臨時休館のお知らせ(12月)
2011.11.01
写真展「OUR WORLD AT WAR」を開催します
2011.10.20
DVD「献血、ありがとう」公開中です!
2011.06.23
かながわ赤十字情報プラザの全面再開と企画展のお知らせ
2011.05.27
「週刊新潮」6月2日号(5月26日発売)の記事について
2011.05.19
AKB48と一緒に赤十字をもっとよく知ろう!
2011.05.11
かながわ赤十字情報プラザの団体見学を再開します
2011.03.16
震災における安否調査サイト(Family Links)
2011.03.12
東日本大震災における赤十字の対応
2011.02.28
職員をニュージーランドに派遣しました
ここからはサイトマップです。