• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 学校で活用・活動したい
  3. 活動紹介
  4. 活動報告
  5. 米国赤十字社ユースボランティアとの国際交流活動報告

活動報告

米国赤十字社ユースボランティアとの国際交流活動報告

 平成27年12月12日(土)に神奈川県青少年赤十字(JRC)メンバーと米海軍横須賀基地在住のアメリカ赤十字社(米赤)

ユースメンバーが米軍横須賀基地内でクリスマスカードの配布活動を実施しました。

 この活動はアメリカ赤十字社が行っているものですが、平成22年に米赤との交流を模索していた横須賀地区の

青少年赤十字加盟校が活動に加わる形で参加。今年で通算5回目の活動となりました。

現在では横須賀地区の加盟校だけでなく、他地区からもJRCメンバーが参加し、国際理解を深め、親善を図る機会になっています。

DSCN3195.jpg

【船内での集合写真】

 今回は、湘南学院高等学校・三浦学苑高等学校・神奈川県立二俣川看護福祉高等学校のJRCメンバー8名が参加しました。 

 当日は船内でクリスマスカードを配布しました。配布後は、軽食をいただきながら、基地在勤のアメリカ人と交流しました。

その後、船内の見学をして船の構造や役割について説明を受けました。昼食はアメリカサイズのピザとジュースをいただき、

食文化の違いも感じることができました。また、食事中の米赤ユースメンバーとの交流を通じて、両国の活動の違いや、文化の違いを知ることができました。

 午後はツリーフェスティバル(基地内のクリスマスイベント)来場者にクリスマスカードを配布しました。フェスティバルでは、基地内の合唱団や学校のクラブメンバーが合唱を披露したり、様々な団体が作成したクリスマスツリーのコンテストが行われ、大変賑やかなものでした。

DSCN3235.jpg

【配布されたクリスマスカードに喜ぶ子どもたち】

1日を通して、米赤ユースやその他多くの人と交流を図りました。また、軍艦の見学や日本とは一味違うクリスマスの雰囲気に触れ、本や映像では知ることのできない文化交流や国際理解をする貴重な機会になりました。

DSCN3247.jpg

【米赤メンバーと交流を図るJRCメンバー】

ここからはサイトマップです。