• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 新着情報一覧
  3. 写真展「Families in war 〜こころのライフライン〜」を開催します

新着情報

写真展「Families in war 〜こころのライフライン〜」を開催します

日赤神奈川県支部は、県民の皆さまへの国際人道法()の理解や普及のため、毎年12月に写真展を実施しています。
今年は「Families in war 〜こころのライフライン〜」をテーマに、紛争地や避難先で暮らす家族に焦点をあてた写真を展示し、今も世界各地で行われている、赤十字国際委員会(ICRC)の人道支援活動を紹介します。

世界には、武力紛争、自然災害、移動といったさまざまな理由から家族が離ればなれになる現状があります。
離ればなれになった大切な人の行方を捜したい、連絡をとりたい、再会したい、この思いは多くの人が持つ願いであり、国際人道法、国際人権法のなかでも行方不明の家族の消息を知る権利は明記されています。
困難な状況での力強く生きていくために、大切な人とのつながりが大きな意味を持つこともあります。

現在も赤十字国際委員会は各国赤十字社・赤新月社と協力し、家族の行方捜査や再会を支援していることを本写真展を機に、多くの方に知っていただければと思います。
皆さまのご来場をお待ちしています。

会場: みなとみらいギャラリーA・B・C
横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズスクエア横浜クイーンモール2階
日時: 2015年12月22日(火)〜12月27日(日)11:00〜19:00
※22日は13:00開場
内容: 赤十字国際委員会が世界各地から集めた人道支援の写真約30点
入場: 無料
主催: 日本赤十字社、赤十字国際委員会、キヤノン株式会社
写真

▲リビア難民キャンプ レマダにて2011年撮影

※国名および地名は、撮影当時のものを表記しています。

※国際人道法
武力紛争のもたらす不必要な犠牲や損害を防止することを目的に、戦争の手段を制限し、敵対行為に参加していない全ての人びとの保護を定めるルールの総称。保護を目的としたジュネーブ条約や、戦闘方法やブキの制限を規制するハーグ条約など、国際的な条約が主となります。

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。