• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 横浜スタジアムで世界赤十字デーキャンペーン実施

報告

横浜スタジアムで世界赤十字デーキャンペーン実施

マスコットキャラクターも救急法を習いました

神奈川県支部および神奈川県赤十字血液センターでは、5月8日(金)の世界赤十字デーに併せ、横浜スタジアムで行われた対阪神戦で、世界赤十字デーキャンペーンを実施しました。
赤十字運動月間でもある5月に、地元横浜の球団として「横浜ベイスターズ」が赤十字運動に積極的に協力、当支部指導員が試合開始前の3時から球場外周のYYパーク特設テント内でAED講習を実施したほか、赤十字の活動紹介や思想誕生までの歴史パネルを展示し、来場されたファンの皆さまに赤十字の活動と赤十字誕生までの歴史を紹介しました。 6時から開始された試合では両球団の全選手がヘルメットに「赤十字マーク」をつけてプレーし、チアリーダーやスタッフも「赤十字ステッカー」をつけるなど協力をいただきました。
場内アナウンスやオーロラビジョンでも赤十字のPRを実施し、赤十字のサポーターとして積極的に協力いただき、多くの方に赤十字を理解いただく機会となりました。

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。