• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 横浜駅前で赤十字フェスティバルを開催しました!

報告

横浜駅前で赤十字フェスティバルを開催しました!

大賑わいの会場全景

赤十字の創始者、アンリー・デュナンの生誕日にちなんだ「世界赤十字デー」の翌日、5月9日(土)に、神奈川県支部では「赤十字フェスティバル」を開催しました。神奈川県下最大の利用者数を誇る横浜駅東口からすぐの新都市プラザ(そごう前広場)を会場に、休日の買い物客を中心とした県民の皆さんを対象として、楽しみながら赤十字のことを知ってもらおうとの企画です。
赤十字思想誕生150周年にちなんだ、国際赤十字のはじまりと歴史を紹介する漫画パネル(本社国際部及びICRC駐日事務所との連携のもとに作成)や映像による事業紹介をはじめ、救急法の体験コーナーや点字体験・視覚障害者誘導体験も実施。また、赤十字の救護班が被災地等で着用する救護服の子ども用レプリカやナース服レプリカを着ての写真撮影コーナーも大人気。
スタッフは、職員ではなくボランティアを中心に、という支部の呼びかけに応えて集結した100名を超えるボランティアの協力のもと、大盛況な一日となりました。今年、横浜は開港150周年をむかえ、市をあげてのイベントやキャンペーンに取り組んでいるさなかということもあり、来場者の皆さんからは、「横浜開港も150周年、赤十字も150周年と聞くと、親しみがわくねえ・・」という声もちらほら。
協力・後援等いただいた皆さん、そしてご来場いただいた皆さん、どうもありがとうございました!

救命手当て・体験コーナー

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。