• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 子どもたちがAED体験(宮前平小学校)

報告

子どもたちがAED体験(宮前平小学校)

青少年赤十字加盟校の宮前平小学校では、毎年1月に学校開放行事「キラ☆どきワールド」を開催しています。今年は、宮前区赤十字奉仕団が県安全赤十字奉仕団の協力を得て、「赤十字こどもふれあい教室」を出展、三角巾や心肺蘇生法、高齢者擬似体験を実施しました。

心肺蘇生法

開始早々から大勢の生徒や保護者が訪れて、教室は終始大賑わいでした。
「119番お願いします!AEDを持ってきてください!」心肺蘇生法のコーナーから、子どもたちの声が響きます。小学生にはちょっと難しい説明にもみんな熱心に耳を傾けて人工呼吸や心肺蘇生法を体験していました。三角巾コーナーでは、「あら、上手ね。あなた三角巾使うの初めて?」と、小学生は手先が器用なため、三角巾もすぐに覚えて上手に出来てしまうので保護者や奉仕団スタッフが驚くような場面も。また、高齢者擬似体験をした生徒達は口を揃えて「見えにくくて動くのが難しかった」と言っていましたが「今度、街で困っているお年寄りがいたら声をかけてみる。」「家に帰ったらおじいちゃんとおばあちゃんに優しくする」と、嬉しい反応も見受けられました。

三角巾

とても素直で元気な宮前平小学校の生徒達と、生命の大切さ、人を思いやる優しい気持ちを、私たちも一緒に共有できた素晴らしい1日でした。
赤十字の活動を通じて、生命の尊さと、人間を大切にする優しい気持ちを地域の子どもたちに伝えたい。私たちはこれからも県内各地の赤十字奉仕団や青少年赤十字加盟校とともに歩んでいきます。

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。