• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. スキー安全教室(報告)

報告

スキー安全教室(報告)

スキー安全教室(報告)(1)

平成22年2月11日(木)~13日(土)、万座温泉スキー場にて、日本赤十字社千葉県支部・神奈川県支部の共催による雪上安全法講習会が行われました。
今回の講習会では、雪上安全法救助員を目指す救助員養成講習I+救助員養成講習Ⅱのコース、既に救助員資格を有して資格の継続を行うコース、スキー技術を学びながら安全スキーについて学ぶ短期講習会のコースの3班に分かれての講習となりました。
受講者31名、スタッフ8名で、万座温泉スキー場の協力も得て、雪上安全法の様々な技術の習得に受講生が取り組みました。救助員養成や有資格者のコースでは、雪上安全法特有のスキー技術やアキヤとよばれる救助用のボートを使用しての搬送訓練、実際の雪上での事故を想定しての総合訓練が手際よく行われ、さらにスキー場を離れて宿舎でも連日遅くまで、学科講習や骨折の手当、ロープワークなど関連する技術や知識習得のための講習が行われました。短期講習参加者も雪上での傷の手当てや事故発生時の連絡方法などの実習を行い、スキーやスノーボードにおける安全対策や事故防止などについて体験を積むことが出来ました。
初日はあいにくの暖かさでゲレンデコンディションが悪く、スキー・アキヤ操作に苦労をしていた受講生も、翌日からは積雪もあり、上達した技術を駆使して救助や事故防止の訓練を実施することができました。また、スキー場で講習の様子を興味深く見ていた方々も多く、安全のデモンストレーションとしても雪上安全法のPRになりました。講習で受講された方々がさらに雪上での安全・事故防止を図り、大きな事故の予防と防止に役立ててもらうことが期待されます。

報告:坂本ボランティア指導員

スキー安全教室(報告)(2) スキー安全教室(報告)(3)
日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。