• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. インドの青少年赤十字メンバーと交流しました

報告

インドの青少年赤十字メンバーと交流しました

学校教育の中で、人を大切にする気持ちや思いやりを伝える青少年赤十字(JRC)では、国際理解や親善を活動の一つに掲げています。そのプログラムの一つとして、11月13日から19日までの1週間、インドの赤十字メンバーが神奈川を訪れました。

インドから来たサービャさんとモーニッシュさんの2人は、学校でおよそ200人の仲間と一緒に赤十字の活動を行っているそうで、海外のメンバーと交流を図りたい!と思い、今回のプログラムに参加したそうです。モーニッシュさんは、お母さんも赤十字のボランティアなのだそう。

DSC_0465.jpg

この1週間では、ホームステイをしたり、県内の赤十字施設を見学したり、箱根で日本の文化として温泉を体験したり、救急法のミニ講習を受けたり・・・と盛りだくさん。

インドの青少年赤十字メンバーと交流しましたインドの青少年赤十字メンバーと交流しました

2人にとって印象深かったのは?と聞くと、加盟校の鶴見大学付属高校を訪問したこととのこと。茶室で厳かに日本の茶道を体験し、味の方は・・・・ちょっと苦手なようでしたが、ダンス部による発表では、刺激を受けた2人も急遽インドのダンスを披露!言葉だけが、交流の手段ではないということですね。

インドの青少年赤十字メンバーと交流しました

最終日は、1週間に出会った人たちが30人近く集まって、フェアウェルパーティーを開催。あっという間に過ぎてしまった滞在の日々を振り返り、別れを惜しんでいました。

この後2人は、日赤本社の行う国際交流集会「Mt.Fuji」に参加し、アジアから集まった多くのメンバーと交流するため、山梨県に向かいました。インドに帰ってからも、同じ赤十字メンバーとして、一緒に活動していきましょうね!

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。