• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 今年の夏も楽しく安全に! "親子DEレスキュー"を開催しました

報告

今年の夏も楽しく安全に! "親子DEレスキュー"を開催しました

毎年恒例となっている「親子DEレスキュー!」
今年も7月13日(土)、14日(日)に横浜市金沢区 海の公園で開催しました。
天候にも恵まれ、参加者はそれぞれ
13日(土):35組、69人  14日(日):45組、89人
合計80組の親子の皆さんに水の安全について学んでいただきました。

写真1

▲身近なものが浮き具に変身!
ペットボトルなど身近なものを使って浮く方法を体験しました。

写真2

▲人が倒れたらどうする?
今回、プログラムの中に初めて心肺蘇生を取り入れました。指導員の説明を真剣に聴いていた子供たちの姿が印象的でした。

写真3

▲服を着たまま浮くかな?
服を着たまま水に入ると、服が体にまとわりついて思うように身体を動かすことができなくなります。
そのようなときでも慌てず落ち着いて行動ができるように、着衣のまま水に浮く体験(背浮き)を行いました。

写真4

▲レスキューボードに初めて乗ったよ!
プログラムの締めくくりに行ったレスキューボード体験では、親子で楽しそうにレスキューボードを漕いでいる姿を見ることができました。

皆さんの笑顔は終始絶えることがなく、各プログラムに楽しそうに参加されていました。
保護者の方からは「普段できない体験ができた」「子供と一緒に勉強ができてよかった」「親子のコミュニケーションがはかれてよかった」など、また、お子さんからは「また来たい」「レスキューボードが楽しかった」「おぼれた時にどうすればいいかわかった」と感想をいただきました。

夏休みは、水辺で遊ぶ機会が増える時期であると同時に、水の事故が増える時期でもあります。
皆さんも安全に気を配りながら、ご家族やお友だちと楽しい思い出をたくさん作ってください。

水の事故防止についてはこちらをご覧ください。 水の事故

講習会についてはこちらをご覧ください。

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。