• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 県内2棟目の災害救援物資倉庫が箱根町に完成しました ~大規模災害時の救護体制に備えて~

報告

県内2棟目の災害救援物資倉庫が箱根町に完成しました ~大規模災害時の救護体制に備えて~

神奈川県支部では、大規模災害時、被災者にいち早く救援物資をお届けできるよう、県内各地への倉庫設置を進めています。

このたび、箱根町の協力を得て新たに倉庫を建設し、3月29日に落成式を行いました。

写真1
完成した倉庫(箱根町仙石原)

当日は、箱根町町長および町議会議員の方々や、社会福祉協議会、自治体の皆さまにご臨席いただきました。

この倉庫には、被災者に配布する生活用品(緊急セット)や毛布などが備蓄されており、災害が起きた時には行政や近隣の赤十字ボランティア(赤十字奉仕団、赤十字防災ボランティア)の協力を得て、その物資を配布します。そのため、当日は地域で活動する箱根町救助赤十字奉仕団の皆さまにも出席いただき、完成した倉庫を内覧いただきました。

神奈川県支部では、南足柄市内にもすでに同様の倉庫を設置しております。今後も、各地域で倉庫の設置を進める予定で、もしもの災害に備えて参ります。

写真2
(右から)箱根町救助赤十字奉仕団委員長、仙石原地域自治会連合会会長、箱根町町長、日赤神奈川県支部事務局長

写真3
毛布4,000枚、日用品セット1,050個、ブルーシート500枚を備蓄

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。