• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 関東学院大学・神奈川県立保健福祉大学で講義を行いました

報告

関東学院大学・神奈川県立保健福祉大学で講義を行いました

関東学院大学栄養学部の学生さん約100名、神奈川県立保健福祉大学の看護・栄養・福祉・リハビリテーション学科の学生さんたち約220名を対象に、当支部職員による講義を行いました。

関東学院大学(横浜・金沢八景キャンパス)では、栄養士や管理栄養士を目指す学生さんが、神奈川県立保健福祉大学(横須賀市)では、保健医療福祉の分野での活躍を目指す学生さんが多く学ばれています。そのため、普段の勉強や進路を考える際に役立ててもらうため、ネパールの地震災害での救援活動や、ミャンマーなど東南アジアの国々での救急法普及事業についてお話しました。

写真1
 ▲関東学院大学での講義のようす 
写真2
 ▲神奈川県立保健福祉大学での講義のようす

神奈川県立保健福祉大学の学生さんからは、「地域の人々を巻き込みながら活動することで支援の効果が持続することを知り、本当の意味の『支援』とは何かが見えたような気がした」「海外で働きたいという夢があるので、もっと世界で起きていることに目を向けようと視野が広がった」「人道の敵である『利己心』『無関心』『理解力の不足』『想像力の欠如』が自分自身の心の中にも潜んでいるかもしれないと、普段の行動を振り返り、福祉学生としての意識を変えるきっかけになった」などの感想が寄せられました。

受講された学生さんが将来の夢や進路を考える際に、今回の講義が少しでも役立ってくれることを願っています。

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ 広報紙 日赤かながわ 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。