• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 横浜海上保安部とコラボレーションした講習を実施しました

報告

横浜海上保安部とコラボレーションした講習を実施しました

日赤神奈川県支部では、横浜海上保安部に協力いただき、着衣泳(水上安全法短期講習)に内容をプラスした特別講習を、夏休み直前の7月に横浜市立蒔田小学校と横浜市立桜台小学校で実施しました。

もしも不意に落水してしまったときに身を守る方法として「浮いて待つ」着衣泳の講習を日赤神奈川県支部が担当。横浜海上保安部にはライフジャケットの着用体験を展開していただきました。

水の事故を未然に防ぐためには、危険なところには近づかない・ルールを守って水遊びをすることが一番ですが、もしもの時は浮いて救助を待つことが大切です。また、より確実に浮力を確保する手段として、水辺で遊ぶときはライフジャケットを着用することが有効です。

講習に参加した小学生からは「ペットボトルが浮き輪代わりになるとは驚いた」「ライフジャケットがあると簡単に浮けた」「これからも浮き身の練習をしたい」など感想が寄せられました。

「浮いて待つ」着衣泳のポイントや海上保安庁からレクチャーいただいた「安全にマリンレジャーを楽しむためのポイント」については特集記事を掲載しています。ぜひご覧ください。

写真1
 ▲身近にあるものが浮き具になります 
写真2
 ▲横浜海上保安部によるライフジャケット体験
日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ 広報紙 日赤かながわ 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。