• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. みなとみらい線駅員の皆さん対象に社会貢献プログラムを開催しました

報告

みなとみらい線駅員の皆さん対象に社会貢献プログラムを開催しました

神奈川県支部と横浜高速鉄道株式会社が連携し、みなとみらい線の駅員の皆さんを対象とした社会貢献プログラム「いつも ここに 安心を」を開催しました。

このプログラムは、多くの人が集まるホテルや観光施設、交通機関などのスタッフに赤十字講習の知識・技術を学んでいただくことにより、お客さまに安心して施設・乗り物を利用していただき、安全で安心な地域づくりに繋げることを目的としています。横浜高速鉄道株式会社と連携して行う講習は今年で4年目に入り、11月16日・17日・18日の3日間で、計56人の駅員の皆さんに心肺蘇生・人工呼吸・AEDを学んでいただきました。「いざという時のために役に立った」「1分1秒が大切になってくるので、判断良く対応したい」といった感想などがよせられ、人が倒れた「いざという時」の備えにつながりました。

写真
▲お客さまが倒れた時を想定し、胸骨圧迫や人工呼吸を行いました。

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ 広報紙 日赤かながわ 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。