• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 救護班をサポートするために ~救護三奉仕団合同研修会を実施~

報告

救護班をサポートするために ~救護三奉仕団合同研修会を実施~

 7月21日(土)、災害時の救護活動を円滑にサポートするため、救護関係三奉仕団合同研修会(神奈川県赤十字救護奉仕団、神奈川県無線救急赤十字奉仕団、神奈川県山岳赤十字奉仕団)を開催しました。

 日本赤十字社神奈川県支部では、災害時に活動する救護班に、各種訓練・研修等を修めた救護関係三奉仕団の団員を同行させることとしています。

 研修会では、救護班に対してどのような支援ができるかをグループディスカッションで話し合ったほか、救護活動の際に救護所として展開するテントの設営を行いました。40度近い猛暑のなかでのテント設営となりましたが、参加者からは「災害が多発している現在、繰り返し訓練が必要だと感じた。」との感想がありました。

 日本赤十字社神奈川県支部は、訓練・研修を通じ、ボランティアとともに大規模災害の発生に備えています。

力を合わせて設営開始.JPG 無事テント設営完了.jpg

 ▲力を合わせてテント設営開始             ▲無事、設営完了

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ 広報紙 日赤かながわ 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。