• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. 視覚障害者を知る(誘導法)研修会を開催しました

報告

視覚障害者を知る(誘導法)研修会を開催しました

 10月15日(月)神奈川県内の赤十字奉仕団員を対象に視覚障害者の誘導法を学ぶ研修会を開催しました。
 研修では、座学で視覚障害について理解を深めた後、2人1組で誘導体験を行いました。
 視覚障害といっても、視力や視野などの状況は様々です。そのため、一人ひとりに合わせた支援をする必要があるということと、まずは声をかけて、何をしてほしいのか聞くことが大切だと学びました。

写真1

アイマスクを着けての誘導体験。支部の建物を出て横断歩道を渡り日本大通り駅に向かいます。
「誘導する際の声かけで難しかったのは、目で見た情報を的確な言葉にして伝えることでした。」

 県内赤十字奉仕団の委員長で組織される「赤十字奉仕団神奈川県支部委員会」では、全奉仕団で取り組むことができる福祉活動のための知識・スキルの習得を目標に掲げています。
 神奈川県内には、視覚障害関係の赤十字奉仕団が多くあることもあり、まずは、視覚障害者に対して街で声かけができるようにすることを目標に「視覚障害を理解」し「支援のための知識・スキル」を学びます。
 今回は、視覚障害援助赤十字奉仕団(視援奉)員に講師をお願いしましたが、来年度からは、視援奉のほか県内誘導赤十字奉仕団の協力のもと、各地域単位の奉仕団で研修会を開催します。

神奈川県内の赤十字奉仕団をご紹介しています。

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ 広報紙 日赤かながわ 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。