• 音声環境および弱視者向け画面はこちらですレイアウト画面

日本赤十字社 神奈川県支部

文字サイズが変更できます。

  • 標準サイズ
  • 拡大
  1. ホーム
  2. 報告一覧
  3. イベントレポート!赤十字de自由研究 "いのち"を守る体験教室 

報告

イベントレポート!赤十字de自由研究 "いのち"を守る体験教室 

夏休み期間、全14回にわたり開催した「赤十字de自由研究 "いのち"を守る体験教室」には、計76組238名の方にご参加いただき、救急法の普及や災害救護などを担う赤十字が持つ知識やスキルを、親子で楽しみながら学んでいただきました。
本イベントが、皆さまの素敵な夏の思い出に、またお子さまの自由研究の一助となれば幸いです。

救命手当

心臓マッサージと人工呼吸の方法、AEDの使い方を知り、倒れている人を発見してから救急車が来るまでの一次救命処置を体験していただきました。人の生命を救うために自分にできることを知り、周囲の人と協力する大切さを学び、参加したお子さまから「倒れている人がいたら助けに行きます!」との力強い感想が寄せられました。

fd59bad443e8140020322ea7096cc62f2d92535c.jpg

6f1d05906e201fb78a9bbeb25e75fcc77425be89.jpg 4be8149c19bc703827bc594e0b9a70cdd2f7aa24.jpg

▲近くからAEDを持ってきてもらいます             ▲AEDから流れる自動音声に従って心臓マッサージ

応急手当

バンダナやハンカチを強く結ぶことでできる止血法や、けがした頭を保護する方法など、身近なものでできる手当ての方法を体験し、保護者の方から「止血を必要な場面が多いので、とても役に立ちました」との感想をいただきました。

5d9eee11733f06fdb37e826e5848e90364dfaf6b.jpg

            ▲お父さんの頭の傷を上手に保護できました

ウォーターセーフティ

今年初開催となったウォーターセーフティのコースでは、海やプールで遊ぶ際に気をつけるべき危険な場所についてイラストをもとに親子で話し合い、自分の身を守る行動がとれるよう備えていただきました。また、溺れている人がいた際に、ペットボトルなどの浮き具になるものを投げ入れて救助を待つことで、自分の生命を危険にさらすことなく人の生命を救うことができることも学んでいただきました。

3-2.jpg 3.jpg 

▲どこが危ないかな?イラストを見ながら考えます    ▲ライフジャケットはファスナーと肩・横・股下など全てのベルトを締め、正しく着用することが何よりも大切です

サバイバル

◆身近なものを活用した簡易テント
災害時、天候や気温の変化から一時的に身を守る手段として、ブルーシートや物干し竿を利用して簡易テントを作ることができます。テントの組み立てにはロープの結び方をマスターすることが不可欠です。「ミッキーマウスの耳の形みたいに、輪を2つ作って~」という講師の説明に合わせて、たのしく学んでいただきました。

4.jpg 68812114_2944518552287175_8437300478026448896_o.jpg

▲ミッキーマウスの耳の形だ~!            ▲ブルーシートテント。お子さまが5~6人入れます

◆避難所生活体験
避難所生活での身体への負担を軽減するダンボールベッドやシュラフ。
実際に寝ていただき、災害時の生活を体験していただきました。「面に座れば潰れないんですね!」とダンボールの活用方法に驚かれていました。

◆簡易レシピ
災害時、非常食だけでは飽きてしまいます。そんなときは、ご自宅にある乾麺や白だしを使ったレシピがおすすめです!
トマトジュースで作るトマトそうめん、カレーのルゥで作るカレーそうめんなどを試食していただき、「おいしい~!」と歓声があがりました。

4-2.jpg 68635051_2944518908953806_2091180651133796352_o.jpg

▲ダンボールベッド、初めて!               ▲おいしくできました!トマトそうめん

災害救護チーム

離れた場所にいる相手と無線機(トランシーバー)で連絡を取り合う体験をし、赤十字の医療救護班になりきっていただきました!災害時に被災地へ派遣される医療救護班は、安全で効果的な活動を行うために、複数の相手と同時にやり取りができる無線機を用いて情報収集や伝達を行います。最後に、救急車の試乗と写真撮影もしていただきました。

DSC_2666.JPG DSC_2651.jpg

▲ドキドキの無線連絡体験!                 ▲お父さんも、聞こえますか?

かながわ赤十字情報プラザ見学

「赤十字ってどんな活動をしているの?」という疑問にお答えすべく、災害救護活動や赤十字ボランティアの活動など、赤十字の誕生から、日本赤十字社の9つの事業まで様々なことを学んでいただきました!

67834231_2926004097471954_6056932888509677568_n.jpg 69030890_2944519452287085_1689865306496827392_o.jpg

▲被災地で仮設診療所として使われるエアーテントの中   ▲赤十字は世界191もの国と地域にあるんですよ!

<p
本イベントについて、ご好評をいただきありがとうございました。
引き続き、赤十字のイベント等へのご参加をお待ちしています!

今後のイベント情報等、日本赤十字社神奈川県支部の最新情報はメールにて定期配信しています。
日赤かながわメールニュース配信サービス

日本赤十字社ホームページ かながわ赤十字情報プラザ プレスリリース 広報紙(全国版)赤十字NEWS 神奈川県支部公式Facebook メールニュース 普及資材 職員採用情報 YouTube公式チャンネル 地区担当ページログイン 指導員ページログイン 携帯サイトはこちらから http://www.kanagawa.jrc.or.jp/m/
ここからはサイトマップです。